家族葬を鎌ヶ谷市で考えている人のためのチェックポイント

納得のいく家族葬を鎌ヶ谷市で行うためには、自分の希望に合う家族葬プランを提示している葬儀社を探しておくことが重要となります。比較サイト等で、鎌ヶ谷市での葬儀を請け負う葬儀社を知ることができますが、船橋市や柏市、松戸市など周辺の業者を利用することもできますので、居住エリアによっては、隣接するエリアの葬儀社や斎場も選択肢に入れておくほうが、良いところを選びやすくなります。また、火葬のみの直葬プランを視野に入れている場合は、火葬場に併設された斎場が最も便利となりますので、鎌ヶ谷市民も割引料金で利用できる、船橋市内の公営・馬込斎場での直葬が、最も費用を抑えることにつながります。お通夜も行うプランを選ぶにあたっては、斎場の雰囲気も大事となりますので、自宅からのアクセスも良い、希望に合う斎場が利用できる葬儀社を候補の上位にしておきます。

見学会なども利用して葬儀社を選定

家族が病院で亡くなった場合、早急な遺体搬送を求められ、葬儀社が未定の人は病院から勧められるままの葬儀社と契約しがちとなります。家族を亡くしたばかりで動転したまま、プラン内容を把握せずに契約し、家族葬と言っても、かなりの高額プランを選んでしまうこともあります。ある程度予算の心づもりと、一日葬や直葬など選びたいプランがある場合は、やはり事前に葬儀社を選んでおいて、いざというときにすぐ連絡できるようにしておくほうが安心です終活ブームの影響で、葬儀やお墓について事前に調べて吟味の上決定し、エンディングノートに記載しておくことが推奨されるようになっています。その傾向を受けて、多くの業者が見学会を開催するようになっていますので、そういった機会を利用するのも準備の一環となります。

格安プランはオプション加算に注意

家族葬のいずれのプランを選ぶにしても、最初に比較サイト等で葬儀社を探す折、やはり料金の高低に目が行ってしまいます。同じプラン、同じ葬儀の流れであれば、少しでも安い料金設定の業者を選びたくなりますが、他社と比べてあまりに格安の設定をしている場合、葬儀に必ず必要な葬祭具や、遺体搬送のための寝台車、遺体の安置にかかる費用などがオプション設定となっており、精算時にそれらが加算されて、結果的に他社とほぼ同額かそれ以上になることもあります。費用が最もかからない葬儀として人気の直葬でも、平均的に25万円ほどかかりますので、格安10万円以下の広告であっても、最終的に倍以上かかると考えておくほうが無難です。料金の安さのみに注目せず、平均的な額を提示している葬儀社の中から、信頼できる担当者がいるところに決めるほうが、良い葬儀につなげられます。